倉原佳子スペシャルボイスワークセッション

倉原佳子スペシャルボイスワークセッション 倉原佳子スペシャルボイスワークセッション 倉原佳子ボイスワークセッション
内容:ボイスセッション 90分 + ティータイム・カウンセリング 30分

※現在、受付を止めております。近日中に再開予定です。

セッションはお客様のご要望に基づく、個別カリキュラムとなります。
音楽大学受験、音楽留学などの準備、レパートリー蓄積、心と体のケアまで幅広く対応。
音楽、言語のジャンルも問いません(日本語、英語、イタリア語等)。

コース種別
プライベートレッスン: 1 回
定期プライベートレッスン:10 回


定期的なレッスンをご希望の方々には10回を1クールとした、定期プライベートレッスンがお勧めです。
【各コースの価格については、改訂中】

◆お問合せは こちら

--------------------------------------------------------
ボイスワーク体験談

今思えば、目に見えない大いなる力に導かれていたのだと
確信できる。

音響効果もなにも無い雑居ビルの一室で、オペラ歌手による
アヴェマリアを聞いた。
第一声から、ぶわっと、全身から溢れるように涙が出るわ、
母の胎内に回帰したような安らぎに満たされるわ、
まるで神様とその歌手が一体となって、
私たちに愛と慰めを与えてくれたとしか思えない体験だった。
アヴェマリアを歌ってくれたのは、倉原佳子さんというオペラ歌手。

後日、普段見ているテレビドラマや小説が、やけに楽しく、
かつてないほど臨場感をともなって胸に響いてくるのに気が付いた。
夜、外に出れば、そこらへんを走っている車のライトや、
道を照らすだけの街灯が、まるでイルミネーションの如くキラキラと輝いて見える。
「えー、私どうしちゃったのーっ。
ドラッグなんて、やってないぞーっ」
という不思議な現象の中、倉原佳子さんの歌を聞きたくてしかたない衝動に駆られた。

ネットで検索してみれば、CDはとっくに完売。
粘って探して、無料音楽配信 sound cloud で
倉原佳子さんの歌にたどり着くや否や、
貪るように聞きまくること1時間。
日頃から胃弱に悩まされ、ド〜ンヨリ重たかった胃が、
スゥ~っと軽くなっているわ、
ゴリゴリに凝り固まっていた首や肩が、ふわりと軽くなっているわ、
「今なら私、空、飛べるかも!」
と思えるほど、全身スッキリと爽快感に包まれていた。

心が求めるままに、毎日のように倉原佳子さんの歌を聞き続けた。
するとやはり、心と体が明らかに違う。軽くなっている。
柔らかな光が胸に射し込み、心の澱をさらってくれる。
後に残るのは、心地よい安らぎであったり、
ウキウキと弾むような元気だったりする。

実は、神経の図太さが売りだった私だが、
長年に渡る苦難の果てに、
精神が崩壊しかけた過去がある。
催眠療法や鍼灸治療、座禅瞑想など、あらゆる治療法にすがり、
普通に暮らせるまでに戻ったが、
ヘビーな過去は記憶から完全に消え去ってはくれなかった。
調子のいい時は、苦い過去を思い出しても、
それなりにやり過ごせるが、
そうでない時は、ふと頭をかすめた過去に心を揺さぶられ、
ズリズリと闇へ引きずられては、不眠と戦うありさま。
普通に暮らしながらも、全身で、心の平安、救いを求めていた。

そんな時、倉原佳子さんの歌に出会ったのだ。
彼女の歌を聞きながら日々を過ごすうち、
自然に“今”を生きていることに気がついた。
そこには苦しかった過去も、不安で押し潰されそうな未来もない。
ただ音楽に身をゆだね、楽しみながら“今”を生きている自分がいるだけ。

日に日に、歌への渇望はつのり、ついには、倉原佳子さんに歌を習うまでに。
かつて人前で歌を歌えば、耳をふさがれ、
マイクのボリュームを落とされ、
それでもシャウトを止めない“ジャイアン・リサイタル
だった私が、今では澄んだ声で、のびやかに歌えるように。
その時私は、自分を縛る全ての物から解放され、ただただ自由に歌を歌っている。
楽しくて楽しくて、どうしようもなく楽しくて、
心の芯から手足の先まで、全細胞総出で躍動している。

私を未知なる喜びへと誘ったのは、倉原先生の特殊な発声法にもあった。
素粒子ボイスといって、素粒子レベルで声が拡散されるもの。
なんと!歌うことで、素粒子レベルの高エネルギーが放たれ、
空間や体の細胞も突き抜けて、体が活性化され元気になるのだ。

ガン治療に粒子線医療が使われるように、
放出される粒子エネルギーは
病巣を消滅させる程、高いパワーを持っている。
もちろん、医療のそれと先生のそれとはタイプは異なるだろうが、
それでも間近で先生の生歌を聞く私の体に、
素粒子パワーがシャーっと突き抜ける様は圧巻っ。
全身が一気に軽くなるわ、日頃から痛みを抱えていた腱鞘炎や腰痛まで消えているわ――。
それはそれは魔法をかけられたような気分。
そこに倉原先生の苦難を乗り越えた深い愛が加わり、心まで癒される。

先生が歌えば一瞬にしてそこは大聖堂となり、
神聖な愛のエネルギーが、どこまでも広がっていく。
私たちを温かく包み込んでくれる。
以前、耳の聞こえない人が倉原先生の歌を聞いて、
自分の体をたたいて、
とても喜んだというのも深く頷ける。

人間の体には元々、復元力、回復力が備わっているという。
それを歌を通して自然と引き出してくれ、愛と癒しを与えてくれる。
そして、なんでもない日常をイキイキとさせてくれる。
それが倉原佳子先生の歌であり、ボイスワークだと実感した。

苦痛に満ちていた日々が、こんなにも明るく、安らぎに満ちたものになるなんて。
倉原先生の歌から心の栄養を貰い、生きる喜びを得た私は、自分の未来が待ち遠しい。
そこには自分の夢を実現し、人生を満喫している私がいる。

ジャイアン・リサイタルも闇に葬ったことだし(笑)、
これからも、のびのびと楽しんで歌おう。
倉原先生と、先生の歌へと導いてくれた大いなる愛と力に感謝して。

From 旬菜きゅうり
ジャイアン・リサイタル
ドラえもんの登場人物、ジャイアンが開催する
悶絶必死の地獄絵図的、大音痴リサイタル
--------------------------------------------------------
自分の本当の歌声を見つけた時、
体と魂は時空を越え、
森羅万象の宇宙へと解き放たれます。

倉原佳子が自らの体験から感じ、
そして生み出した、
“素粒子ボイスワーク・セッション”。
贅沢なプライベートなサロン空間で行われる
プライベート、または少人数制の
スペシャルセッションです。

本当の自分と向き合い、
心技体ひとつになって発する歌声は
どこまでも軽やかで、自由で、そし温かく、
あなたの全細胞一つ一つに
愛の素粒子を送り届けてくれます。
愛の素粒子に包まれることによって、
心と体に負ってしまった
過去のトラウマや傷を浄化し、
私たちが望むネクストステージへと
引き上げてくれる“自然の力”を与えてくれます。

ボイスワークといっても、
発声における技術的問題を解決するための
ボイストレーニングだけではありません。
代謝をよくする呼吸法から、
簡単な体の“素粒子体操”を楽しみながら
心と体と魂のケアを致します。
--------------------------------------------------------

▲ページのトップへ