倉原佳子ウェブサイト

時空を超えた歌声をお届けします。

Divine 天空の声

お知らせ


5.2☆境内初の令和を祝う奉納演奏☆鶴嶺八幡宮(神奈川県茅ヶ崎市)

5.11☆銀河の歌姫 倉原佳子〜SPECIAL CONCERT〜SATOYAMAサロン(奈良県生駒市)

5.20☆Arico&Yoshiko 〜煌めく新緑の季節に〜 奇跡のデュオライブ☆ランデヴーギャラリー(京都市上京区)

ヨシコの花園惑星☆バベルインターネットTV

5.18  6.15  7.27  ☆銀河の歌姫 倉原佳子 トーク & コンサート

プロフィール

◆大分県竹田市出身。武蔵野音楽大学短期大学部を経て、東京藝術大学音楽学部声楽科(イタリアオペラ専攻)卒業。
◆1991年よりイタリアに拠点を置き、2011年イタリアスキーワールドカップ開会式にて外国人歌手初のイタリア国歌独唱者となる。同年3月11日より鎮魂と世界平和を祈る、アカペラでの「アヴェ・マリア」奉納の行脚をヨーロッパ各地で始める。
◆コンサートをはじめ、「君が代」独唱、神社仏閣や聖地での奉納演奏、愛の素粒子ヴォイスワーク新作品のレコーディングなど、現在は日本を拠点にその歌声を発信している。

◆倉原佳子 Facebook◆
◆倉原佳子 fbページ◆

CD  DVD

倉原佳子 自分を責めないで

Divine 天空の声
(1) 映画「慕情」より 愛は素粒子
(2) オペラ「ジャンニ・スキッキ」より 私の愛しいお父さま
(3) ある晴れた日に
(4) 天使の糧
(5) グノーのアヴェマリア
(6) カッチーニのアヴェマリア
Sound Cloud
(7) 黄金のエルサレム
(8) かあさんの歌
(9) ヴォラーレ
(10)ネッラ・ファンタジア
(11)穏やかな夕暮れの海

銀河の歌姫 倉原佳子


◆私はひとりじゃない。ご縁をたいせつにしよう。勇気を出そう。
他人の評価を気にするのはやめよう。
自分が感じたことをそのまま表現しよう。
それが私の歌。世界のために歌おう。
たとえ地球上のすべての人にそっぽを向かれたとしても、歌い続けよう。

◆私は、歌を授かっただけ
歌を使う役割を与えられただけ
導かれ、渦に巻きこまれ
それでも私は歌うだけ
ご縁をいただいた人々の前で

◆私がやるべきことはただひとつ。
この地球上にいるすべての人に向けて、
歌声を使って、祈るように愛を届ける。
特定の宗教にしばられることなく、
ありとあらゆる存在に感謝しながら、私は歌う。
かならず届くと信じて。

(『自分を責めないで  陽のあたる場所はかならずあるから』より)

2019. 4. 1~